ハウスクリーニング業者選びのコツ

少子化、そして平均収入が伸び悩む中、結婚しても夫、妻どちらもフルタイムで働く共働き家庭がかなり増加しています。この状況は今後も進んでいきそうな気配です。そういった家庭では、何より問題なのが家事です。掃除、洗濯、炊事などをフルタイムで働きながら行うのは難しく、なかなか時間を掛けていられないのが実情です。そしてそうなってくると特に手が回らないのは掃除です。特に炊事は必要最低限を行うか、もしくは外食に頼ることもできますが、掃除はしなくても何とか生活はできると思ってしまいがちです。しかし、掃除をしないでおくと家はどんどん荒れていってしまいます。しかし、そんな共働き家庭の強い味方があります。それは、ハウスクリーニングです。ただ、いざ依頼するとしてもどの業者を選んだらよいかは迷うところです。では、どんな業者がおすすめなのでしょうか。

どんなハウスクリーニング業者がおすすめか

まず、ハウスクリーニングをお願いするとなったときに最も不安なのは価格面でしょう。クリーニングはどこまでの範囲をお願いするかによっても内容がかなり変わってきますから、価格の相場を知るということが比較的難しいものとなります。だからこそ、作業範囲がまず明確になっているかを確認した方が良いでしょう。何をどこまでするかが分かりやすいところを選ぶのは基本と言えます。価格面についても、いくらから、と上限額を決めていないところよりは、上限額がはっきりしているところの方が安心です。また内容についても、作業範囲と同時にどんな作業をするのかが明確になっていることは重要です。さらに、こういった場合は不可能、といったネガティブな情報も提示してくれているところならばさらに安心です。

他にこんなところもチェックしましょう

他には、損害保険に入っているかどうかもチェックしておいた方が良いと言えます。相手はプロですが、それでも破損や傷がつくといった事態は起き得ます。そういった際に損害保険に入っているかどうかは非常に重要です。特に高額品の破損などが起きるとトラブルが大きくなりがちですが、損害保険に入ってくれていればそういったトラブルを避けることができるかもしれません。また、料金の面で言えば基本となる作業料金以外に掛かってくる費用がないかもチェックしておいた方が良いでしょう。業者によっては出張料金や技術料金、駐車場代金などを別で請求してくる場合があります。よほど悪質な業者でなければそういった別途掛かる料金はきちんと提示しているので、そういった内容があるのか、あったとしてどんな内容でいくらなのかは確認しておく必要があります。